ワイン酵母日本酒アロスの味わい。

ワイン酵母日本酒の味について、おすすめの埼玉酒蔵釜屋のアロスで体験した味わいを中心にワイン酵母日本酒の味の口コミをまとめています。ワイン酵母アロス

ワイン酵母日本酒って自分のあうの?妻にはどう?とワイン酵母仕込み純米酒「ARROZ アロス」を嗜めた体験口コミです。

白ワインのような酸味と米の甘み、日本酒の旨味が絶妙のバランスで融合したこのお酒は他にはないオンリーワン商品・・・

と評判が高いこのお酒。

最近日本酒好きになった当方とワインは飲めても日本酒は飲まない妻の評価は・・・なかなか良し!です。

 
ワイン酵母アロス

 

ワイン酵母仕込み純米酒「ARROZ-アロス-」はこちら
↓ ↓ ↓

 

ワイン酵母仕込み純米酒ARROZとは?

ワイン酵母仕込み純米酒「ARROZ(アロス)」は、白ワインのような甘くて酸味のあるわいの中に、米の旨味も感じられる今までにない純米酒です。

ARROZ(アロス)とは、スペイン語で「米」という意味だそうです。 和食・洋食どちらにも合わせられ、冷やして飲むのはが特にオススメ、との事です。

日本酒が苦手な方からも美味しく飲める!と口コミ評価の高いの日本酒です。

720mlが1,625円、300mlが810円税込で5,000円以上で送料無料です。 

アロスはどこの酒蔵?

埼玉の蔵元で地酒「力士」を醸造する株式会社釜屋で作られたワイン酵母のオリジナル日本酒です。

釜屋は寛延元年(1748年、江戸中期)創業、270年の歴史を持つ老舗酒蔵です。

 

 

アロスのワイン酵母日本酒の味、感想は?

ワイン酵母アロス2

冷やして飲みました。

原材料は米だけにも関わらず、飲まれた方の多くが「これ日本酒?白ワインじゃないの?」と疑うほど白ワインに近い味わい・・・との前評判でしたが、それはその通り、だと思います。 

ワインの酸味があります。

ワイン酵母アロス3

上の写真じゃ、単なる透明の液体ですが(笑)。

ハッキリと白ワインのような酸味があるので「日本酒」と思って飲むと驚ろく、と思います。

 

ところが米の味、しっかり日本酒です。

しっかり日本酒って感じの食事と一緒に楽しみました。

ワイン酵母アロス4

甘味の中に米の旨味が感じられるので日本酒、である事は間違いありません。

妻は「一風変わったワイン、初めての」で楽しんだようです。

 

まとめますと、美味しい、他にはない。

ちょっと他にはないで、美味しく、夫婦二人で日本酒!と、うちの場合のようにどちらが日本酒苦手の場合、絶対あり!だと思います。

これ近くのお総菜屋さんのサバの煮込みなんですが、これが合う!美味しい! 

この辺で日本酒党の人はどんな旨みか想像がつかれたりするのでは?

ワイン酵母アロス5

妻のようなワイン好きの人が、ちょっと雰囲気を変えたい時など、このワイン酵母日本酒はあり、だと思いました。

 

 

ワイン酵母の日本酒とは?

酵母とはイースト菌など微生物の事で、パンを作る為のパン酵母、日本酒を作る為の日本酒酵母、同様にワイン酵母、ビール酵母などの種類に分かれます。 

ワイン酵母仕込み 日本酒

本来日本酒専用の酵母を使って作る日本酒をワイン酵母で作ったものです。

実際試してみたワイン酵母日本酒アロスは、ワインの酸味と日本酒の旨みのが両方が美味しかったです。 

 

ワイン酵母の日本酒の味は?

270年の歴史を持つ埼玉の老舗酒蔵、株式会社釜屋のワイン酵母日本酒アロスを試してみた感想でそのについて書きます。 

白ワインのような日本酒?

そうとしか言いようがありませんが、個人的には以下のように書いておきます。

白ワインも日本酒も同時に両方味わえますが、飲んでいるうちに、そんな事はどうでもよくなる、個人的には美味しかった、という事です。

ですので、ワイン派も日本酒もどちらも抵抗なく試せる、楽しめる、と、と思います。 

 

 

人気のワイン酵母日本酒

越後鶴亀 ワイン酵母 純米吟醸、三井の寿ワイン酵母日本酒、鳳凰美田のワイン酵母日本酒等々が人気で、ネット上で検索してみますと出てきます。

牛肉、お肉通販お取り寄せ

お肉のギフト通販

例えばブランド和牛の自宅お取り寄せや、お中元お歳暮などのギフトでは、熨斗や包装などの対応がしっかりしているショップを選びたいですね。
松阪牛、神戸牛、近江牛、米沢牛等々ブランドの高級感を活かた素敵な贈り物にしたいものです。
最近で人気はブランド和牛の「カタログギフト」なんですよ。

お肉のお中元の定番が代わってきた!?

お肉の中元の定番は百貨店、スーパーでも良く見かけますハムソーセージの加工品が主流でした。とろが最近はステーキ肉やしゃぶしゃぶ、しかも松阪牛などのブランド肉のお中元がとても喜ばれるし、人気となってきました。

松阪牛の美味しい部位は?

松阪牛に関わらず、神戸牛近江牛米沢牛も含めて、美味しくて人気、されど最も高価なのはサーロインですね。そして、リブロース、赤身ならヒレなどランキング常連で、それぞれ国産和牛専門通販では部位別に販売されています。

黒毛和牛の肉ギフトについて

昨今の熟成肉や赤身肉ブームの中でも、高級感がある「黒毛和牛」はここ数年で仔牛の値段が2倍にあがったりして、普段買いではなかなか買えなくなてきています。そんな中、黒毛和牛、国産ブランド牛のギフトをとても喜ばれるものですね。

但馬牛とは?

但馬牛は、兵庫県産の黒毛和種の和牛のことで、このうち、神戸肉流通推進協議会による基準を満たして生産され、同協議会が定める格付け基準を満たした牛肉のことで「たじまぎゅう」と呼ばれ、国産ブランド和牛の一つです。

三田牛とは?

三田牛(さんだぎゅう)は、但馬牛として生まれ育った子牛を三田肉流通推進協議会が指定した生産農家が家畜市場で入手し肥育した牛、およびそれを三田食肉センターで解体処理し同協議会の基準に合格した、国産ブランド和牛の一つです。


牛肉の美味しい部位は?

先ず肩サンカク。肩のお肉の一部で、あっさりしたおいしさ、されど歯ごたえがあって柔らかいお肉です。