松阪牛神戸牛のすき焼き人気セット

2大和牛ブランド松阪牛、神戸牛の両方入ったすき焼きのセットでおすすめの通販をご紹介しています。松阪牛、神戸牛のすき焼きセットで景品目録用なら値段の安いものもありますが、確かな高級品質で本格的なセット、しかもお手頃価格のものを選びました。松阪牛神戸牛食べ比べセット400-2

松阪牛神戸牛すき焼きのセットをご紹介しています。

モモだけではなく肩ロースのセットもあり、書籍風の化粧箱がギフトで喜ばれる松商の本格的松坂神戸牛すき焼きセットをイチオシで取り上げています。

 
松阪牛神戸牛食べ比べセット400

松阪牛神戸牛食べ比べセット400-2

 

松坂牛神戸牛すき焼き
↓ ↓ ↓

松阪牛神戸牛すき焼きセット

 

松商の松阪牛神戸牛すき焼きとは?

大阪の大手食肉卸会社の松商は、関西三大和牛(松阪牛、神戸牛、近江牛)の食べ比べセットで有名なお肉お取り寄せサイトを運営しています。

松阪牛神戸牛のすき焼き食べ比べセットも評価が高く、その味や確かな品質はもちろん、下のような書籍風のギフト箱も話題になっています。

モモだけではなく、肩ロースの松阪牛神戸牛のしゃぶしゃぶセットがあり、本格的なお肉通販お取り寄せ、といえます。

松阪牛神戸牛すき焼き

 

松阪神戸牛すき焼きの松商の2つのセット

松商の松阪牛神戸牛には以下のようにモモと肩ロースの2種類の食べ比べがあります。

他社には景品などの目録ギフトなどでより安いものもありますが、大切な方へのギフトや自分達へのご褒美に選びたい松阪牛神戸牛すき焼きセットではイチオシ!といえます。

松商

モモすき焼き食べ比べセット

500g(松坂神戸各250g×2)

約4人前「冷凍」

価格:税込14,300円

松商

肩ロースすき焼き食べ比べセット

500g(松坂神戸各250g×2)

約4人前「冷凍」

価格:税込16,800円

松阪牛神戸牛すき焼き
 

 

松阪牛神戸牛の違いは?

日本でも海外でも高級ブランド牛といえば松阪牛、神戸牛です。

海外でも日本のお肉については「松阪、神戸ビーフ」という名前で呼ばれています。

松阪牛は三重県中勢部を流れる出雲川、そこから宮川という地域にかけて肥育された黒毛和牛の雌、しかも処女牛のことです。

松坂牛と呼ばれる為の管理に厳しい規則があり、酪農家の方々ほぼ牛中心の生活の中で松阪牛を育てていきます。

神戸牛は兵庫県但馬牛の中で「未経験牛か去勢牛」であること、またその中でもAランク、もしくはBランクの4から6以上であること、雌であれば枝肉の重さが230キロ以上470キロであること、去勢牛であれば260キロから470キロであることetc厳しく定義されています。

松阪牛も神戸牛も脂身のバランスが良い、甘み成分が強く生で食べてもおいしい国内最高のお肉です。 

 

牛肉、お肉通販お取り寄せ

国産ブランド牛の比較【味、食感】

国産ブランド牛のその味、食感に関して一般的によく言われる口コミをまとめて比較してみました。
松坂牛(まつさかうし)キメが細かく綺麗な霜降りの肉。肉質が柔らかく、口の中でとろけるような感覚、熱を加えた時の甘くてコクのある香り、別格
神戸牛(こうべビーフ)サシと呼ばれる良質な脂肪が、筋肉の中にキメ細かく含まれている霜降りの肉、神戸牛のサシは他の和牛と比較しても人肌で溶けるほど融点が低く、あっさりと食べれて胃がもたれにくい
近江牛(おうみぎゅう)キメが細かく美しいサシ、独特の粘り気、脂は甘く肉質は柔らかく、口の中に風味が広がる
米沢牛(よねざわぎゅう)上質の脂でとろけるような味わい、口の中に入れた瞬間フワッととけるため、お寿司など生でも美味しい
前沢牛(まえざわぎゅう)キメ細かな霜降りの脂、食感が非常に柔らかい、甘みの強い味わい、火を通すとバターの香りが立つ
飛騨牛(ひだぎゅう)綺麗なピンク色を、キメ細かな霜降り、筋肉繊維が細くステーキやシチューなどに適す、お寿司も良い


お肉のギフト通販

例えばブランド和牛の自宅お取り寄せや、お中元お歳暮などのギフトでは、熨斗や包装などの対応がしっかりしているショップを選びたいですね。
松阪牛、神戸牛、近江牛、米沢牛等々ブランドの高級感を活かた素敵な贈り物にしたいものです。
最近で人気はブランド和牛の「カタログギフト」なんですよ。

お肉のお中元の定番が代わってきた!?

お肉の中元の定番は百貨店、スーパーでも良く見かけますハムソーセージの加工品が主流でした。とろが最近はステーキ肉やしゃぶしゃぶ、しかも松阪牛などのブランド肉のお中元がとても喜ばれるし、人気となってきました。

肉通販お取り寄せおすすめランキングイラスト1-400。松阪牛、神戸牛、近江牛、飛騨牛、米沢牛、熊本馬肉、通販、焼肉おすすめランキング

黒毛和牛の肉ギフトについて

昨今の熟成肉や赤身肉ブームの中でも、高級感がある「黒毛和牛」はここ数年で仔牛の値段が2倍にあがったりして、普段買いではなかなか買えなくなてきています。そんな中、黒毛和牛、国産ブランド牛のギフトをとても喜ばれるものですね。

但馬牛とは?

但馬牛は、兵庫県産の黒毛和種の和牛のことで、このうち、神戸肉流通推進協議会による基準を満たして生産され、同協議会が定める格付け基準を満たした牛肉のことで「たじまぎゅう」と呼ばれ、国産ブランド和牛の一つです。

三田牛とは?

三田牛(さんだぎゅう)は、但馬牛として生まれ育った子牛を三田肉流通推進協議会が指定した生産農家が家畜市場で入手し肥育した牛、およびそれを三田食肉センターで解体処理し同協議会の基準に合格した、国産ブランド和牛の一つです。

松阪牛の美味しい部位は?

松阪牛に関わらず、神戸牛近江牛米沢牛も含めて、美味しくて人気、されど最も高価なのはサーロインですね。そして、リブロース、赤身ならヒレなどランキング常連で、それぞれ国産和牛専門通販では部位別に販売されています。

牛肉の美味しい部位は?

先ず肩サンカク。肩のお肉の一部で、あっさりしたおいしさ、されど歯ごたえがあって柔らかいお肉です。